ジェルネイルの資格取得ガイド*NailAddict*

ジェルネイルの資格取得ガイド

ジェルネイルの資格、ネイルの資格取得についてJNA認定やネイルサロンへの就職活動について

ジェルネイルの資格取得は就職に役立つ?

答えはYESです。

JNA日本ネイリスト協会などの資格を持っていると就職に有利です。ジェルネイルはたくさんの経験がものをいうので、資格だけでは不十分ですが、資格があってから就職するのと、全くの素人から就職するのでは時給も変わってきます。

ジェルネイルの資格保有者は最初から時給が高かったりします

このジェルネイルのネイリストにはいくつか資格の種類があります。
ジェルネイルメーカーの認可の資格は各メーカーごとにあります。

その中でもやはり代表格はJNAのネイリスト検定で取れる資格です。
そしてその資格のとり方としてはさまざまな方法があります。

もっともポピュラーとなっている取得方法としては、ネイリスト専門のスクールに通うこと。
または通信教育で資格試験を受けれるように独自で勉強すること…です。

資格を取得する為の一番の近道といえば、やはりスクール。
講師はきちんと認定されている人だったり、少人数制で一人一人へのフォローもしっかりとしたものとなっています。
ただ、時間的な制約を受ける事、そして費用も高くなってしまうのが難点

私のようにある程度独学でできてしまう人は後は技術を高くするだけなので、通信講座で資格取得のためのルールや手順を学んで練習に励む方が安く済みますし、効率がいいです。

ちなみに資格取得にはそれぞれの資格の手順やルールというものがあり、その手順通りに行うことが大事だったりします。また使用する道具なども基準を満たしている必要があります。

爪の医学的な筆記試験などもあるので、そういった勉強は学校に通っても自宅でもくもくと行う必要があります。

ジェルネイルはスクールで資格取得OR通信講座

通う場合は仕事の合間になったりするのですが、夜遅くまで授業があるスクールや少人数制のスクールならいいのですが、受けなくてはいけない授業の順番などもあるためなかなか期限内に通うのも難しかったりしますよね。

大抵のスクールがレッスンの通う期限というのがあり、その期限内でレッスンを消化しないといけません

なので働いている人や主婦の方、自分のペースでやりたい、費用も安く押さえたいというのであれば通信教育での勉強がお勧めです。

通信教育では要所を押さえている効率的な内容となっているのがほとんどですから無駄のない勉強ができます。加えて費用もスクールに通うほど高額でもありませんし、自分の好きな時間を使って自宅で気軽にできます。

もちろん、フォロー体制もとられているところがほとんどですから、わからないところがあればしっかりと聞くことができます。
しかも、プロの講師が対応してくれたり、ネットや電話での質疑応答もできる講座もあります。
最近ではDVDで実際のやり方をみることができるで、スクールに引けをとらないともいえます。

いずれにせよ、スクールも通信教育もさまざま。
まずは気になったところの資料請求をするのが一番です。
そこで資格概要や学習方法、仕事内容等を比べてみてから決めるようにします。
金額は安いことに越したことはありませんが、その差をしっかりと見極めて長い目でトータル的に見ることで、金額的にも安く満足いくものとなります。

ビューティー資格ナビ
ビューティー資格ナビはネイリストになりたい人向けのスクール情報サイト。一括資料請求ができます。一覧で費用や内容を比較できるからわかりやすいです。大き目のスクールから少人数制のスクールまで幅広く、地域別にみることができます。


>>詳細はこちら
ケイコとマナブ.net
地域別に通えるスクールが一目瞭然でわかります。10万円程度のセルフジェルネイルクラスから資格取得のためのスクールや通信講座までさまざまなプランと料金が比較できるのがポイント。
リクルートならではの地域の広さから選ぶことができます。
一括資料請求もできるので便利です。

>>詳細はこちら
ドリームアカデミー
大阪・心斎橋でネイルスクールに通うなら認定講師在籍のドリームアカデミー。プランも豊富で、資格取得だけでなく、自分の目標に合わせて通うことができます。

>>詳細はこちら